【文部科学省認定】2021年度 教員免許状更新講習

受講者受付中

受講対象者:幼稚園・小学校教諭・養護教諭向け
児童のケガ・病気に対応するスキルを身につける 【選択必修領域:6時間】

小児救急法・ファーストエイド講習会

この講座では、小児に適した救急法の考えやトレーニングを通じて、学校管理下で発生しうる事故への現場対応力を向上させます。
共通の考え方や判断基準を用いて、価値観や経験値にとらわれず全ての職員が同様の対応を取りやすくなるようなアイディアを提供します。
講義・演習・ディスカッションやシミュレーショントレーニングを交えながら実践力を高める講習です。
会場での受講とオンラインでの受講を選んで参加することができます。

開催日時:令和3年 11月28日(日) 10:00〜17:00
参加費
6,500円(税込)
講師
寺田 達也(元北里大学非常勤教員)
長谷川 裕彦(明星大学 教育学部 准教授)
定員
30名 ※先着順
申し込み締め切り:令和3年11月21日
会場:日野社会教育センター
〒191-0062 東京都日野市多摩平3-1-13

オンラインでも受講できます!

ZOOMによるリアルタイム型オンライン講習を開催します。(内容は令和3年11月28日に行われる講習と同じです)

オンライン開催日時:令和4年 1月23日(日) 10:00〜17:00
参加費
6,500円(税込)
定員
100名 ※先着順
申し込み締め切り:令和4年1月12日

講習内容(例)

  • 指導者の法的責任とStandard of Careの考察
  • 命に係わる緊急事態の対応法(小児CPR/AED)
  • アレルギーへの対応とエピペンの使用法
  • 学校管理下でよく起こりえる傷病とその対応
  • 緊急事案判断基準とその方法
・事故事例検証

履修認定の方法と成績評価の基準

・履修認定のための筆記試験(講習内容の基本的な事項の確認等)を実施します。
・評価基準により、受講した講習の試験について100点を満点として採点します。得点60点以上について履修の認定(合格)とし、履修証明書の発行を行います。

申し込みから参加の流れ

①以下のフォームに必要事項を入力して送信

②参加受付完了メールの受信

フォーム入力後、1~3営業日中に「参加受付完了」または「キャンセル待ち」の返信をいたします。
(お申し込み時点ですでに定員を超えている場合は【キャンセル待ち】で登録させていただきます)

③受講申込書・証明書の提出

「受講申込書・証明書」をダウンロードして記入し、事務局までご郵送ください。

【郵送先】
公益財団法人 社会教育協会
日野社会教育センター内 教員免許状更新講習係

〒191-0065 東京都日野市多摩平3-1-13

④受講料の納入

郵便局に備え付けの振込用紙にて、参加費を納入してください。

【振込先】
口座番号:00160-1-250007
口座名義:財) 社会教育協会 日野社会教育センター

※通信欄に教員免許状更新講習申し込み(会場受講)あるいは(オンライン受講)と明記してください。

⑤当日のご参加

ご注意ください

  • 受講をキャンセルされる場合は、必ず「留意事項・問い合わせ」内の「問い合わせ先」にあるメールにて、氏名・メールアドレスのほか、キャンセルを希望する講習名を記し、ご連絡ください。

受講資格

2021年度に受講できるのは、教育職員免許法等に規定する以下の1〜12に該当する方で、且つ、①旧免許状所持者・②新免許状所持者の方のみです。

      1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
      2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
      3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
      4) 3)に準ずる者として免許管理者が定める者
      5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
      6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
      7) 教員採用内定者
      8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
      9) 過去に教員として勤務した経験のある者
      10) 認定こども園で勤務する保育士
      11) 認可保育所で勤務する保育士
      12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士
①旧免許状所持者
該当する生年月日 終了確認期限 免許状更新講習受講期間
昭和31年4月2日~昭和32年4月1日
昭和41年4月2日~昭和42年4月1日
昭和51年4月2日~昭和52年4月1日
2022年(令和4年)3月31日 2020年(令和2年)2月1日〜
2022年(令和4年)1月31日
昭和32年4月2日~昭和33年4月1日
昭和42年4月2日~昭和43年4月1日
昭和52年4月2日~昭和53年4月1日
2023年(令和5年)3月31日 2021年(令和3年)2月1日~
2023年(令和5年)1月31日
②新免許状所持者
有効期間満了日 免許状更新講習受講期間
2022年(令和4年)3月31日 2020年(令和2年)2月1日~2022年(令和4年)1月31日
2023年(令和5年)3月31日 2021年(令和3年)2月1日~2023年(令和5年)1月31日

※旧免許状所持者:平成21年3月31日以前に免許の授与を受けた人・免許状に有効期限の記載のない方
※新免許状所持者:平成21年4月以降に初めて免許状を授与された方

受講対象者に該当するかどうかは各自の責任において、文部科学省のホームページ、あるいは所属する学校等を管轄する都道府県の教育委員会等でご確認ください。
ご自身の受講資格について不明な場合は、免許管理者(都道府県教育委員会)にご確認ください。
文部科学省ホームページ   修了確認期限チェック

お申し込みフォーム

    すべての項目にもれなくご入力ください。

    参加形式





    区分
    校長(園長)副校長(副園長)教頭主幹教諭指導教諭教諭助教諭講師養護教諭養護助教諭栄養教諭主幹保育教諭指導保育教諭保育教諭助保育教諭実習助手寄宿舎指導者学校栄養職員養護職員その他

    ご確認の上、以下にチェックを入れてから送信ボタンを押してください。

    タイトルとURLをコピーしました