高齢者介護予防事業

事業紹介

高齢化が進む現在、健康寿命の観点から介護のいらないシルバーライフの実現に向けて、高齢者自身介護に携わる方の両面から介護予防運動の実践を推進する事業を展開しています。

介護を学ぶ・資格を取る

高齢者介護予防運動の指導員の資格取得・養成など、介護事業に携わる方のための講座を開催しています。
また、講座修了後も介護の現場で役立てていただけるフォローアップ講座なども行っています。

介護予防実践運動指導員養成講座
介護予防運動インストラクター資格認定講座

各界で活躍する専門家が各課目ごとに講師を担当します。
高齢者の仕事への第一歩、介護のプロとしてのさらなるスキルアップに。

介護予防実践運動講座は、身体の運動機能や能力を失う前に予防する理論と方法を学びます。実技・実践・実習といった講座の内容は、即すぐに現場に活かす事の出来ることが特徴で、講座修了後もフォローアップで日常的にスキルアップをお手伝いします。
また、選択科目により、受講認定修了証の発行、資格認定試験を受けた方は、合否の結果後、認定証を発行させていただきます。
介護予防実践運動は高価な器具を買う必要はありません。「いつでも」「どこでも」「だれにでも」行えなければ意味がないのです。受講のきっかけは介護施設やグループホームの新人研修、自分自身のスキルアップなどさまざま。高齢化社会のいま、介護予防の知識と実践が求められています!

身体の運動機能や能力を失う前に、予防する理論と方法を学びます。

老いを受け止め、楽しみながら暮らしていく上で、指導者、高齢者共に身体そのものを知ることが大切です。寝たきりにならず、健康でいきいきと社会で生活できることを目標に、科学的な根拠と実践をもって、効果のある指導を学びます。

フォローアップ講座

講座修了後、資格取得後にスキルアップに活用いただける講座です。
年4回の予定で開催し、このような方が参加されています。

  • 新人の研修やスタッフのスキルアップ研修
  • 事業や施設の機能向上をしたい
  • ケアの知識以外に介護予防の知識も身につけたい
  • これから高齢者の仕事を始めたい
  • 地域や家庭で介護・高齢者とふれあいたい

この他にも定例研修・交流会、会報発行(最新情報や資格取得者の活動状況を掲載)を行っています。

介護予防、生きがいつくり、仲間つくり

地域高齢者健康づくり事業『いきいき健康クラブ』

いきいき健康クラブは『いきいき体操』という名称で、市の委託事業として1989年(平成元年)から1999年(平成11年)まで、自分たちの住んでいる地域で気軽に参加できる活動として取り組んできました。2000年(平成12年)からは、自主的なクラブ『いきいき健康クラブ』として活動しています。
いつまでも自分のことは自分でできる。そして地域の人たちと共に楽しく生活していくことが大切です。シルバー世代の方たちを対象に、いきいきと健康に楽しく生活していくための健康づくりや仲間づくりを手助けしていく場です。

いきいき健康体操

「のんびり、ゆっくり、にっこり」を合言葉に、レクリエーションや健康体操を通し、転ばない身体づくりやいつまでも自律した生活が送れる健康づくり、そして仲間づくりをめざしています。

出張ミニ健康講座&体力測定会

介護保険のお世話にならずに共に楽しく生活していくことを考え、各いきいき健康体操会場への“ミニ出張健康講座”を行っています。 また、自分の体力を見直す機会として“体力測定会”を毎年取り入れています。

いきいき旅行&イベント

日頃の健康体操の会場から外へ出て、他の会場の方達と交流を深めながら、学びの旅や季節の花々や美味しいお食事を楽むなど、日帰りのバス旅行やお楽しみイベントを行っています。
健康クラブの皆さんに安心して参加いただける行程や場所を選び、参加された方々のお友だちの輪がさらに広がるように心掛けて活動しています。

地域で機会をつくる

地域出張指導も承ります。

シルバーのためのイベント開催

寿企画、お誕生会、健康づくりなどのイベントを地域からの依頼を受けて出張開催します。(日野市以外も可)お気軽にご相談ください。
現在、日野市以外でも武蔵野市、武蔵村山市、八王子市などに定期的に出張し、転倒予防・健康づくり体操を行っています。 また、介護施設のデイサービスにも出かけ、30分、60分などのご要望にお応えしながら「レク&体操」や「音楽鑑賞会と手品」、「けん玉健康づくり」などのイベントを行っています。
「寿」「お誕生日」企画などにひの社会教育センターのさまざまな教室が出向くこともできますので、お気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました